iPad Pro 11インチ用のバッグとして、BRIEFING FLAP 11MWを選ぶ

iPad Pro
iPad Pro11インチを外出時も持ち出す想定のため、しっかり保護をしたいものです。私は普段リュックを持ち歩いているため、リュックに入れられる保護できるPCバッグのようなものを探していて、BRIEFING FLAP11 MWを選びました。

BRIEFINGとは

セルツという日本のカバンの会社が1998年に立ち上げたブランドで、耐久性のある機能美が特徴です。以前は米国製しかなかったと思うのですが、今は中国製や日本製のカバンもあるようです。ちなみに、今回紹介するFLAP11は中国製です。

FLAP

FLAPというシリーズは、タブレット用、PC用(11インチ用、13インチ用)の3サイズ展開でした。11インチを選んだ理由は、iPad Pro以外にMagic Keyboardを収納したいからです。
表にはハンドルがあり、手を固定でき、クラッチバッグのように持つことができます。
留め具はフラップボタン。ボタン下に指を通せるので、ボタンを留める際にバッグの中のiPad Proを圧迫せずにすみます。
メインの収納はクッション材の内装で、間仕切りがある。
前面のポケットにはケーブルや充電アダプターを収納できる。

まとめ

メインの収納部が広く、キーボードやノートといっしょに入れても余裕がありました。強いて言うと、BRIEFINGといえばバリスティックナイロンの米国製という印象でしたが、FLAPはきめの細かいナイロンで、中国製です。とはいえ、普段使いには十分頑丈のように見え、利用して1ヶ月が経過しましたが、ほころびなどはしていません。 私のようにキーボードなどiPad Proとなにかをいっしょにしまうかばんがほしい、というニーズに叶う、いい買い物でした。
タイトルとURLをコピーしました