RHA CL750にあうイヤーチップ

イヤホン
RHA CL750は、高音がとても綺麗に鳴るイヤホンです。より綺麗に聴くために、次の5つを試してみました。
曲は、キリンジのエイリアンズで、TIDALのMASTER音源で視聴しました。
DAPは、Fiio M11です。

Spinfit CP100

高音は、ハイハットやギターのアルペジオなど、とてもきれいに鳴ります。 中音、低音はしっかりと鳴っていますが、高音は埋もれず、バランスよく聴こえます。空気感というか、音の要素と要素の間というか、空間が一番伝わる気がします。 素材は、非常にやわらかいシリコンで、耳にフィットしますが、遮音性はとても低く、街中では使えない印象です。

JVC Spiral Dot

中音や低音がよく出る一方、高音は埋もれてしまいます。音の塊が耳に入ってくる感じで、空間表現的な音ではないです。 シリコンはやや固めで、フィットもよく、遮音性は街中でも問題ないです。

AZLA SednaEarfit

低音が強く押し出されているものの、高音は埋もれずに、控えめですがしっかりときれいに鳴っています。 空間表現としては、Spiral DotとSpinfitの間くらい。 シリコンは固めで、耳に良くフィットします。遮音性はとても高く、街中や通勤でも問題ありません。

final TYPE E

中音がとてもきれいに鳴る。ボーカルは伸びが気持ちよく聴こえます。 その中音の上で、高音は輪郭はっきりと固めに鳴ります。低音は控えめ。 シリコンはやや固めかですが、Spiral Dotよりも若干柔らかい。フィットも良く、遮音性は高い。

COMPLY TSX-200

CL750に付属のCOMPLY。多分TSX-200。 高音はスポイルされ、中音、低音が強調される印象です。 素材はポリウレタンで、潰してから耳に入れ、ちょっと待つと元の大きさになって耳にジャストフィットします。遮音性は一番高いです。

結論

「高音をしっかり聴きたい。浴びるように聴きたい」時はSpinfitを使い、街中ではSednaEarfitを使うことにします。 COMPLYも遮音性は抜群でしたが、耐久性がちょっと心配だったので、ここぞという時に使いたいと思います。
タイトルとURLをコピーしました