Nimaso iPhone 8 強化ガラス液晶保護フィルムを使ってみて

スポンサーリンク
iPhone
私は、2018年9月からiPhone 8を使い出して、その間Nimasoの強化ガラスフィルムを利用しています。2019年9月に水没して新しいiPhone8に交換しても、やはりNimasoのフィルムを使っています。

Nimasoを選ぶ理由

私は、iPhone7の時からNimasoのフィルムを利用していますが、メーカーとして良い印象を持っています。
次の記事で、iPad Pro (2018)用のフィルムについて紹介していますが、感度が悪く、Face IDも認識しないため、利用をやめました。その後すぐにサポートから返金の申し出をいただいて、安心して利用できるメーカーだと思えたからです。
余談ですが、iPad Pro用のフィルムも何度か改良されているようなので、近々試してみるつもりです。

Nimasoのガラスフィルムの良いところ

ガラスフィルムのさわり心地が滑らか

私がNimasoのフィルムが好きな第一の理由は、指で触れた時にサラサラしていて、引っかかったりすることはないところです。

フィルムの縁に丸みがあり、指に引っかかるようなことがない

私はiPhone8を利用しています。親指でホームボタンに触れる際、フィルムがあることは感じられるものの、違和感はなく、心地よく利用できます。
ホームボタン付近
ホームボタン付近。

安心

もう何年もNimasoのフィルムを使っていますが、フィルムが欠けたり、割れたりする経験はありません。また、上記の通り、何かあれば対応してくれるメーカーの36ヶ月保証というのが、安心できます。

水やお湯に浸けても剥がれない

私はお風呂で湯船に浸かりながら、iPhoneを使っています。また、iPhoneをお風呂のお湯で洗ったりもしています。水やお風呂くらいの温度のお湯であれば、浸かってもフィルムが剥がれることはありませんでした。

同梱物

ガラスフィルム2枚で貼り付けに必要なツールがそれぞれセットされています。
* ガラスフィルム × 2
* アルコールパッド × 2
* マイクロファイバークロス × 2
* ほこり除去シール × 2
* 空気抜き用ヘラ
* 貼り付けガイド枠
* 取扱説明書
貼り付けガイド
nimaso 同梱品

iPhoneに貼り付けたところ

iPhone本体の曲面の縁にスペースがありますが、ガラスフィルムの縁が丸く加工してあるため、指に引っかかるなどはありません。
nimaso フィルムをiPhoneに貼り付けた

結論

1日にどれだけ頻繁にiPhoneに触れているのでしょうか。スクリーンタイムによると私の場合、1日4時間くらい触れているようです。従い、ガラスフィルムは、使い心地がよくて、安心して使える(しかも価格も手頃)Nimasoのガラスフィルムはとてもお勧めできます。
タイトルとURLをコピーしました