PR

Electron-Storeを導入したら、起動が遅くなった時の対処

記事内に広告が含まれています。
スポンサーリンク

electronアプリで、設定を保存するためにelectron-storeを導入したところ、アプリの起動に時間がかかるようになってしまいました。その時の対処を記事にします。

スポンサーリンク

前提

  • electron v13.0.0
  • electron-store v8.0.2
  • vue v3.2.13

事象

  • アプリの起動に時間がかかるようになった(1秒未満->8秒)
  • リロードすると、真っ白な画面になってしまう
  • 起動時に以下がコンソールに出力される
WebContents #1 called ipcRenderer.sendSync() with 'electron-store-get-data' channel without listeners.

対処

こちらを参考にしまして、メインプロセス(私の場合、background.js)に以下を追記しました。

const ElectronStore = require('electron-store')
ElectronStore.initRenderer()

終わりに

当初はelectron-storeを使わないで設定を保存する方法も検討しましたが、便利なライブラリだったので使いたかったので、色々粘って調べて、起動時間が大幅に短縮されたので、安心しました。

コメント