iPadOS 14がBluetoothキーボード「HHKB BT(JIS配列)」をJIS配列と認識するかを確認する

スポンサーリンク
iPadOS14でHHKB BT(JIS)をJIS配列と認識するか確認iPad Pro
以前よりiPadOSは、サードパーティーのJIS配列のBluetoothキーボードをUS配列と認識していました。2020年9月17日未明に公開されたiPadOS14.0で、iPad Proが、HHKB BT JIS配列をJIS配列と認識するか、確認しました。

前提

  • iPadOS 14.0
  • HHKB BT JIS配列

JIS配列と認識するアプリ

なし

US配列と認識するアプリ

  • safari
  • Bear
  • twitter
  • メモ
  • spark
  • Chrome
  • textastic
  • prompt2
  • termius
  • iVim
  • vim

【おまけ】Magic Keyboard(JIS)に繋いだ後に、HHKB(JIS)をつなげると、JIS配列と認識するアプリ

検証していて気が付いたのですが、Magic Keyboard(JIS)につなげた直後にHHKB BT(JIS)をつなげると、HHKB BTをJIS配列と認識するアプリがありました。ただし、iPadを再起動すると、US配列と認識します。

手順

  1. Magic Keyboard(JIS)をiPadにつなげる
  2. Magic Keyboard(JIS)を接続解除する
  3. HHKB BT(JIS)を接続する

JIS配列と認識するアプリ

  • safari
  • Bear
  • iVim
  • vim

結論

iPadOS 14でも、サードパーティ製のBluetoothキーボードはUS配列と認識される結果となりました。一部のアプリで、Magic Keyboard(JIS)を繋いだ直後であれば、JIS配列と認識することがわかりました。
JIS配列のキーボードを使いたいのであれば、Magic Keyboardをお使いいただくことをおすすめいたします。

サードパーティ製のキーボードを検討されるのであれば、US配列での購入をおすすめいたします。

タイトルとURLをコピーしました