2021年5月に聴いて好きになった音楽

スポンサーリンク
音楽
今月は、ポストパンクの当たり月でした。今回紹介するアルバムは15枚。いままでで一番大漁でした。もっと絞り込みたかったのですが、今月はポストパンクバンドの当たり月でした。 Try Apple Music

St. Vincent / Daddy’s Home

St. Vincent / Daddy's Home
Release Date: May 14, 2021

Listen on Apple Music

セイント・ヴィンセントは、アメリカの女性シンガーソングライター。本作は6作目のフルアルバム。スティーリー・ダンやスティービー・ワンダーのようなサウンドで、新しい自分のストーリーを作りたかったと語るように、以前の作品と比べて、全体的に暖かい音の印象を受けます。なお、プロデューサーは自身と、私の大好きなJack Antonoff。とても良い仕事をしていると思います。
St. Vincent – Down (Official Video)

The Black Keys / Delta Kream

The Black Keys / Delta Kream
Release Date: May 14, 2021

Listen on Apple Music

ザ・ブラック・キーズは、アメリカの2人組ロックバンド。ブルース・ロックというか、ガレージ・ロックで、ほこりにまみれたような重厚なギターの渦に身をゆだねるととても気持ちがいいです。なお、アルバム名は、ジャケットに使われているウィリアム・エグルストンのミシシッピの象徴的な写真に由来しています。
The Black Keys – Crawling Kingsnake [Official Music Video]

CHAI / WINK

CHAI / WINK
Release Date: May 21, 2021

Listen on Apple Music

チャイは日本の4人組ガールズバンド。本作は3枚目のフルアルバム。バンド名の由来は、ロシアチャイから。というか、チャイってインドのスパイシーなミルクティーのイメージでしたが、いろいろな国のチャイ(茶)があることを初めて知りました。ロシアのチャイは紅茶にジャムを入れるのですね。勉強になりました。 本作は、全体的に甘いムードの音楽。勘違いかもしれないのですが、竹内まりやのPlastic Loveを彷彿させるようなムードを感じていて。もちろん曲調は違うのですが。不思議。 プロデューサーに名を連ねるRyu Takahashiがどのような仕事をしていたのか、とても気になる。ずっとチャイを担当されているようですが、今後、追っていきたいと思います。
CHAI – PING PONG! (feat. YMCK) – MANA&KANA Dance Practice
CHAI – N.E.O. / THE FIRST TAKE

black midi / Cavalcade

black midi / Cavalcade
Release Date: May 26, 2021

Listen on Apple Music

ブラック・ミディはイギリスのロックバンド。サウンドは、エクスペリメンタルロック、ポストパンクなどと表現されています。アバンギャルドなジャズのようにも思えます。音の数や展開のカオスの中で、ポエトリーリーディングが映えます。
Marlene Dietrich

Aly & AJ / a touch of the beat gets you up on your feet…

Aly & AJ / a touch of the beat gets you up on your feet...
Release Date: May 7, 2021

Listen on Apple Music

アリーアンドエイジェイは、アメリカの姉妹で構成されるデュオ。本作は14年ぶりのアルバム。ポップでメロディアスで、とにかく音の整理が素晴らしくて、聴いていて楽しいアルバムです。
Aly & AJ – Break Yourself (Official Audio)

J. Cole / The Off-Season

J. Cole / The Off-Season
Release Date: May 14, 2021

Listen on Apple Music

J.コールはアメリカのラッパー、シンガーソングライター、プロデューサー。本作は6枚目のアルバム。
[In 2009] I had a mixtape called The Warm Up. At that time I was trying to get a deal. I felt like I was so close to getting a deal with somebody just because my music was good, I had a little bit of connections in the industry, but also, I had just graduated college. I was broke. […] I was struggling to pay my rent, I had no job and I was kind of being complacent, […] and then I had this realization. I was in a party. […] These niggas walk in the backyard, they come find me and they wanted to holla at me real quick. And it turned into an intervention. They were like, ‘’You say you want to do this music shit, but all you doing is partying!’‘ and one part of me is like, ’‘Nigga, I’m with y’all! The fuck you talking about?,’‘ but while they were talking, I sobered up quickly. It was almost like I was on stage. […] And at this point, I’m twenty-one years old and I’m like, ’‘Do you really want to look back twenty years later and know the reason you didn’t make it in music is because you’re not putting in the work?’‘ And that’s where the warm-up came from. Everyday I woke up, wrote verses, made beats and so, The Off-Season is the same concept. One more time before I leave, before I’m fulfilled in this game, let me try to reach a new height from a skill level standpoint.
2009年に『The Warm Up』というミックステープを出しました。当時、私は契約を取ろうとしていました。自分の音楽が良くて、業界にちょっとしたコネがあったから、誰かと契約するまであと少しだと思っていたんだけど、大学を卒業したばかりだったしね。お金がなかったのです。家賃を払うのにも苦労していたし、仕事もなく、何となく満足していたのですが、あるとき気がつきました。パーティーに行った時のことです。裏庭を歩いていたニガーたちが僕を見つけて、すぐに声をかけてきたんだ。そして、それは介入になりました。彼らは「お前は音楽をやりたいと言っているが、やっていることはパーティーばかりだ!」と言い、私の一部は「ニガ、俺はお前らと一緒だ!」と言いました。しかし、彼らが話している間に、私はすぐに酔いが覚めました。まるで自分がステージに立っているかのようでした。この時点で21歳の私は、「20年後に振り返って、自分が音楽で成功できなかったのは仕事をしていなかったからだと知りたいのか」と思いました。そこから、ウォーミングアップが始まったのです。毎日起きて、詩を書いて、ビートを作って……だから、『オフシーズン』も同じコンセプトなんだ。私が去る前に、このゲームで満足する前に、もう一度、スキルレベルの観点から新たな高みを目指してみましょう。

J. Cole – Applying Pressure: The Off-Season Documentary
J. コールの凄さとは:全アルバム1位、トップに居続けるラッパーの半生
新曲「Snow On Tha Bluff」を急遽配信したJ.コール。この楽曲をめぐってノーネームとのビーフも起きていますが、そんなJ.コールはそもそもどんなラッパーなのか? なぜ5枚全てのアルバムが全米1位を獲得しているのか? 彼の人生と音楽性をライター/翻訳家である池城美菜子さんに解説いただきました。
J. Cole – m y . l i f e [feat. 21 Savage, Morray] (Music Video)

平井堅 / あなたになりたかった

平井堅 / あなたになりたかった
Release Date: May 12, 2021

Listen on Apple Music

平井堅は、日本のシンガーソングライター。あいみょんをフューチャーした「怪物さん」や「#302」などTomi Yoさんがプロデュースや編曲している曲が特に好きです。
平井 堅 『#302』MUSIC VIDEO

Man on Man / MAN ON MAN

Man on Man / MAN ON MAN
Release Date: May 7, 2021

Listen on Apple Music

マンオンマンは、ボーイフレンドのJoey Holman (HOLMAN)とRoddy Bottum (Faith No More, Imperial Teen, CRICKETS, Nastie Band)が始めた音楽プロジェクトです。サウンドは、ギターポップ、パワーポップという印象です。声にディストーションをかけているのが、アイデンティティなのかな。
DADDY (music only) by MAN ON MAN

Squid / Bright Green Field

Squid / Bright Green Field
Release Date: May 7, 2021

Listen on Apple Music

スクイッドは、イギリスのロックバンド。本作は、デビューアルバム。バンドメンバーのオリー・ジャッジは本作を次のように語っています。面白いプロジェクトだなぁと思います。
This album has created an imaginary cityscape. The tracks illustrate the places, events and architecture that exist within it. Previous projects were playful and concerned with characters, whereas this project is darker and more concerned with place – the emotional depth of the music has deepened.
このアルバムでは、架空の街並みを作りました。トラックは、その中に存在する場所、出来事、建築物を表現しています。これまでのプロジェクトは、遊び心があり、キャラクターに関心がありましたが、今回のプロジェクトは、よりダークで、場所に関心があり、音楽の感情的な深みが増しています。
Squid – Narrator (Official Video) ft. Martha Skye Murphy

Iceage / Seek Shelter

Iceage / Seek Shelter
Release Date: May 7, 2021

Listen on Apple Music

アイスエイジは、デンマークのポスト・パンク・バンド。ダークですが、今月紹介するポストパンクバンドの中では一番キャッチーかもしれません。
Iceage – High & Hurt (Official Video)

Mdou Moctar / Afrique Victime

Mdou Moctar / Afrique Victime
Release Date: May 21, 2021

Listen on Apple Music

エムドゥ・モクターは、ニジェール共和国のギタリスト、サイケヒーロー。砂漠のジミヘンという異名を持っています。
Mdou Moctar – "Chismiten" (Official Music Video)

DMX / Exodus

DMX / Exodus
Release Date: May 28, 2021

Listen on Apple Music

2021年4月9日に50歳の若さで亡くなったDMXの8枚目のスタジオアルバム「Exodus」は、デフ・ジャム・レコーズでの最新作であり、2012年の「Undisputed」以来の作品です。 アルバムのタイトルは、トラック「Walking in the Rain」に登場するXの末っ子、エクソダス・シモンズと、彼の名前の由来となった聖書の一節「Exodus 1:7」を指しています。 プロデューサーであり長年の友人であるスウィズ・ビーツは、2021年5月の試聴会で、この遺作について語りました。
This project meant a lot to him. It was something he showed up to do and couldn’t wait for people to hear. It was a project he wanted the world to hear. We didn’t want to wait too long because he didn’t want to wait too long. The album’s name is Exodus, which he has across his neck and is on the album cover. It’s also his youngest son’s name.
このプロジェクトは、彼にとってとても意味のあるものでした。このプロジェクトは、彼にとってとても意味のあるものでした。このプロジェクトは、彼がやるために現れたものであり、人々が聞くのを待ちきれないものでした。彼が世界中の人に聞いてもらいたいと思ったプロジェクトでした。彼があまり長く待ちたくなかったので、私たちもあまり待ちたくありませんでした。アルバム名は、彼が首にかけている「Exodus」で、アルバムカバーにもなっています。それは彼の末っ子の名前でもあります。
DMX – That's My Dog (Audio) ft. The LOX, Swizz Beatz

N0V3L / NON-FICTION

N0V3L / NON-FICTION
Release Date: May 28, 2021

Listen on Apple Music

カナダを拠点に活動するポストパンクバンドノヴェルのはじめてのフルアルバム。ニューウェイブ、ディスコとパンクのいい感じの音楽です。Violent and Paranoidの淡々としたリズムが好き。そう、このバンドはリズムとくにドラムが淡々としているのですがすごく気持ちが良くて、YMOが好きなら聴いてみてもいいと思います。
Violent and Paranoid

Mustafa / When Smoke Rises

Mustafa / When Smoke Rises
Release Date: May 28, 2021

Listen on Apple Music

ムスタファは、カナダのシンガーソングライター。 悲しい、優くて美しい歌声です。トラックも音数が少なく、歌声が中心、前面に出るような構成。
Mustafa – The Hearse

Famous / The Valley

Famous / The Valley
Release Date: May 28, 2021

Listen on Apple Music

フェイマスはイギリスのバンド。Genius.comにも情報がなくて、詳細は不明。ダークで不穏な音楽。
The Beatles
Try Apple Music
タイトルとURLをコピーしました