Windows11へのアップグレードしたら、MSI Afterburnerからファンの操作がきかない場合の対処

スポンサーリンク
Windows
2021年10月5日にMicrosoftが配信を開始したWindows11。興味があったので早速アップグレードしてみたところ、MSI Afterburnerからファンの操作ができない事象が発生しました。対処について、記事にしたいと思います。

前提

  • Windows11 21H2
  • グラフィックカード: MSI RX6700XT GAMING-X (Driver: Adrenalin 2020 21.10.1)
  • MSI Afterburner v4.6.4.16094 Beta 3
  • MSI Dragon Center 2.0.116.0

事象

  • Windows11にアップグレード直後、MSI Afterburnerでファンの回転数をあげたりさげたりしても、グラフィックカード側のファンに反映されない

対処

MSI Dragon CenterのUser Scenarioの右上にある「ソフトウェアコントロールモード」でFanが有効になっていたら、一度無効にして、改めて有効にすると、MSI Afterburnerからファンの操作ができるようになりました。
MSI Dragon Centerのソフトウェアコントロールモード

最後に

Windows11へアップグレードして、この事象に遭遇した時、慌ててしまいましたが、以前、同様の事象があったことを思い出して、試したところ、Afterburnerからファンの操作ができるようになりました。同様の事象でお困りの方へこの記事が届き、お役に立てれば幸いです。
タイトルとURLをコピーしました