Windows11へのアップグレードに向けた準備(Secure BootとTPM2.0)

スポンサーリンク
Windows11Windows
2021年10月5日から、Windows11のアップグレード配信が始まります。といっても、すべてのWindows10ユーザーに一斉に配信されるわけではなく、Microsoftが設定した条件に合致したユーザーからアップグレードの通知が行くことになるそうです。
新しい Windows 11 OS へのアップグレード | Microsoft
新しい Windows 11 オペレーティング システムをご紹介します。Windows 11 の機能、デバイスの互換性を確認し、最新の Windows OS へアップグレードする方法をご覧ください。
私のPCは、今年に入ってから自作したので大丈夫だろうとこちらの記事を見たところ、システム最小要件を満たしていない箇所がいくつかありました。その対応を備忘のため記事にしました。
[2021/10/5 追記]
本日よりWindows11へアップグレードが可能となりました。アップグレードの手順を記事にしましたので、ご興味がございましたら、お読みいただければと思います。

Windows11のシステム最小要件

Windows11のシステム最小要件を抜粋したものが以下になります。私のデバイスでは、システムファームウェアTPMが要件を満たしていませんでしたので、対応していきたいと思います。
プロセッサ1 ギガヘルツ (GHz) 以上で 2 コア以上の64 ビット互換プロセッサまたは System on a Chip (SoC)
メモリ4 GB RAM
ストレージ64 GB 以上の記憶装置
システム ファームウェアUEFI、セキュア ブート対応。お使いの PC がこの要件を満たすようにする方法については、こちら をご覧ください。
TPMトラステッド プラットフォーム モジュール (TPM) バージョン 2.0。お使いの PC がこの要件を満たすようにする方法については、こちら をご覧ください。
グラフィックス カードDirectX 12 以上 (WDDM 2.0 ドライバー) に対応。
ディスプレイ対角サイズ 9 インチ以上で 8 ビット カラーの高解像度 (720p) ディスプレイ。
インターネット接続Windows 11 Home Edition のセットアップには Microsoft のアカウントとインターネット接続が必要です
前提のOSアップグレードには、デバイスが Windows 10、バージョン 2004 以降を実行している必要があります。[設定] > [更新とセキュリティ] の Windows Update から、無料の更新を利用可能です。

システムファームウェアとTPMの対応

前提

  • ASUS ROG STRIX B550-I GAMING
  • AMD RYZEN 5600x

システムファームウェア

UEFIで、Secure Bootが有効になっている必要があります。

確認方法

Microsoftの説明はこちらですが、記載の内容が、私の環境とは異なるため、参考になりませんでした。

対応手順

1.UEFI画面を開く
私の環境の場合、PCの電源を入れるとROGのロゴが表示されるのですが、そのロゴが表示されている間にF2キーを押下すると、UEFI画面が表示されます。
2.「起動」の「セキュアブートメニュー」を選択
セキュアブートの設定
3.「OSタイプ」で「UEFIモード」を選択
セキュアブートの設定
以上でシステムファームウェアの設定は完了です。

TPM

確認方法

1.デバイスマネージャーを開く
左下の検索窓で「デバイスマネージャー」と入力して検索するのが便利。
デバイスマネージャーを呼び出す
2.「セキュリティデバイス」をクリックする
クリックして、「トラステッド プラットフォーム モジュール2.0」が表示されていれば、OKです。
TPM2.0の設定確認
「トラステッド プラットフォーム モジュール2.0」が表示されていなければ、以下の手順でTPMの設定をします。

対応手順

1.UEFI画面を開く
私の環境の場合、PCの電源を入れるとROGのロゴが表示されるのですが、そのロゴが表示されている間にF2キーを押下すると、UEFI画面が表示されます。
2.「詳細」の「AMD fTPM設定」を選択
TPM設定変更
3.「AMD fTPMの切り替え」で「有効」を選択
TPM設定変更

Windows11互換性チェックツールで問題ないか確認する

Windows11へアップグレードできるかをチェックするツールをMicrosoftが提供していたのですが、現在は提供を停止しています。(注:2021/9/22時点で、Microsoftが提供を再開しています。以下に追記しました)かわりに、より詳しくチェックできるReadySunValleyというツールをつかって確認します。 こちらのアプリはMicrosoft Storeからインストールが可能です。
ReadySunValley を入手 - Microsoft Store ja-JP
The "unofficial" replacement for Microsoft PC Health Check app
管理者権限でReadySunValleyを実行しないと、正しい結果が出ないのでご注意ください。
Windows11に対応している
[2021/9/22 追記]
MicrosoftがPC 正常性チェック アプリの配布を再開したようです。
https://aka.ms/GetPCHealthCheckApp
PC正常性確認
PC正常性チェックツールで、Windows11の要件を満たしているかを確認。

最後に

これでWindows11へのアップグレードの準備ができました。通知が来たら、アップグレードしてみたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました