MacからFiiO M11に楽曲ファイルを保存する

スポンサーリンク
MacからFiiO M11に楽曲ファイルを転送する手順を紹介したいと思います。私はFiiO M11を利用するまでAndroidを使用したことがなく、楽曲ファイルをMacからどうやって移すのかイメージできず、購入前、少し不安でしたので、もし同じような悩みをお持ちの方の参考になれば幸いです。 なお、以下はFiiO M11を念頭においた記事ですが、M11 ProにおいてもSDカードスロットが1つになっただけで基本的に同じ手順で楽曲ファイルの保存が可能です。M11 Proの使い勝手などを記した記事もありますので、興味がおありでしたら参照いただければと思います。

前提

環境

  • MacOS Catalina 10.15
  • FiiO M11 ファームウェア 1.0.7
    CDのリッピングから、アートワークの設定など、音楽ファイルの管理は、ミュージックアプリ(以前のMacOSでは、iTunes)を使用しています。

始める前に確認すること

Micro SDカードスロットが2つ

FiiO M11にはMicro SDカードスロットが2つあり、最大で4TBまで利用できます。注意が必要なのは、SDカードスロットにコピーする際の転送速度に差があるとのことです。経緯はこちらにありますので、興味がおありでしたら参照ください。
スロット1よりもスロット2の方が高速な転送が出来るので、使い方を検討してみてください。
ちなみに私は、ストリーミングサービスのダウンロードした楽曲の再生が主でしたので、次の整理をして運用しています。
  • スロット1: Macから転送した音楽ファイル
  • スロット2: ストリーミングサービスのダウンロードした音楽ファイル
2つのスロット
経緯にある通り、有名なメーカーのSDカードが良さそうに思い、私はSunDiskのものを選びました。半年使っていますが、問題は発生していません。

Micro SDカードのフォーマット

大抵のメーカーでは、出荷時にフォーマットされていますが、念のため、M11にSDカードを挿して、フォーマットをしました。
フォーマットの手順は以下の通りです。

設定 > ストレージの順にタップして、ストレージ一覧を表示する

フォーマットしたい外部ストレージを選択する

右上の点が三つ縦に並んでいるボタンをタップし、「ストレージの設定」をタップする

「フォーマット」をタップする

楽曲ファイルをM11へ入れる手順

手順1.MacとM11を接続する

MacとM11をケーブルで接続します。

手順2.Android File TransferをMacにインストールする

MacがM11を認識すると、NO NAMEがデスクトップに表示されるので、ダブルクリックで開きます。
NO NAMEフォルダをクリックし、Macフォルダ、MAC OS MTP Clientフォルダの順にダブルクリックし、Android File Transfer.dmgをダブルクリックします。
Android File TransferをApplicationフォルダへドラッグし、Macへインストールします。
Android File Transfer.appをApplicationsへドラッグします

手順3.Android File Transferを起動し、M11に楽曲ファイルをコピーする

Android File Transfer側に、楽曲ファイルをドラッグしてコピーします。スロット1に対し、約2GBのファイル群(81曲)を転送したところ、3分くらいで完了しました。

手順4.FiiO Musicアプリを起動し、ファイルスキャンを行う

メインメニュー左上の歯車アイコンをタップして設定メニューを開き、「曲をスキャン」をタップします。
プレイヤー内の「すべての曲をスキャン」するか、「選択したフォルダのみをスキャン」を選択します。
「選択したフォルダをスキャン」をタップすると、以下のような画面が表示され、スキャンしたいフォルダを選択します。
以下はスキャン完了の画面です。スキャンの速度は、SDカードスロットによって異なりますが、スロット1でALACの81曲で30分秒くらいかかりました。81曲をスキャンしてから、スキャン完了まで10秒くらいかかりました。

気づいたこと

ファイルの置き方

Macでは、アルバムごとにフォルダが作成され、楽曲ファイルが保存されていますので、フォルダごとドラッグしてM11へコピーすることをおすすめします。
アルバム単位でフォルダを用意せずに楽曲ファイルをM11へ入れてスキャンしても、FiiO Musicアプリではアルバムごとに整理してくれます。ただ、管理が面倒(例えば、このアルバムだけを削除したいとき、一つ一つファイルを選択して削除する必要があります)

アートワークが表示されない

Macのミュージックアプリでリッピングして自動的に設定されたアートワークは、M11では表示されないようです。

今度チャレンジしてみようと思っていること

歌詞

FiiO Musicアプリは、歌詞表示に対応しているので、.lrcファイルを作って、実験したいと思います。

最後に

Finder (iTunes) で音楽を管理し、iPhoneへ楽曲をコピーする、そういう運用をしばらくしていましたので、M11の楽曲ファイルのコピーは少し億劫に感じましたが、慣れの問題かもしれません。
タイトルとURLをコピーしました