ロジテックの外付けHDDケース LHR-2BRHEU3のファンを交換する

スポンサーリンク
ロジテックの外付けHDDケース自作PC
Logitecの外付けHDDケースを長く利用しているのですが、カラカラというファンの音が以前から気になっていました。自作PCの検討をしていて、ファンの種類の豊富さを知り、交換をしてみようと思い立ちました。

LHR-2BRHEU3の概要

LHR-2BRHEU3は、Logitecが販売するRAID対応のHDDケースです。ラインナップは3種類です。搭載できるHDDの台数(2台、4台、8台の3種類)が違い、8台搭載できるモデルが、一番機能が多いです。
ロジテックの外付けHDDケース

やりたいこと

  • カラカラとうるさいファンを、静かなファンに交換したい

前提

  • 私が所有しているのは2台搭載できるモデルです。モデルによって筐体の大きさも違うので、ファンの大きさも変わってくると思います。
  • 改造になるため、保証の対象から外れることになると思います。

やったこと

1. カラカラうるさいファンを外す

本体裏側から、ファンを取り出します。四角いファンの四隅と、裏蓋の6箇所のネジを外します。
ロジテックのHDDケース 裏から見たところ
裏側は、ファンの裏蓋と、本体の裏蓋で部品が分かれている。
ロジテックのHDDケース 裏蓋を取ったところ
ファンの裏蓋を取ったところ

2. ファンの大きさを確認する

ファンは、YOUNG LIN TECH社のDFS601012Mでした。
カラカラうるさいファン
厚さ10mmのファン
  • サイズ: 60mm * 60mm * 10mm
  • 電源は2pin

3. 静かそうなファンを注文する

自作PCの検討をしていたところ、Noctuaというオーストリアのメーカーのファンが良いということを知りました。調べてみると厚さが25mmですが60mm四方のファンがありましたので、こちらを購入しました。

4. 静かそうなファンを取り付ける

4-1. 電源のpin数が合わない

おしゃれな箱に入っているNoctuaのファン
HDDケースの電源は、2pinメスですが、Noctuaのファンは3pinオスでしたので、変換ケーブルを用意して、対応しました。
本体の電源2pinメス
おtおmおtおmおm2pinn

4-2. ネジの長さが合わない

もともと厚さが10mmでした。Noctuaのファンの厚さは25mmですので、もともとあったネジでは締めることができませんので、ありもののネジを使って対処しました。
Noctuaを取り付けた
ひょっこりファンが出ているところがなんともいい感じです。

結論

  • Noctuaのファンは、すごい。本当に無音に近く、振動もない。これはいいものだなと思いました。
  • ファンの音が無音になったものの、今度はハードディスクの起動している音が気になりました。とはいえ、以前よりはだいぶ音が小さくなったので満足です。
  • Noctuaのファンを取り付けるための長めのネジはあらかじめ用意すべきでした。近々、40mmのネジが用意できそうなので、届いたら変更しようと思います。
  • Noctuaのファンの取り付ける向きを間違えたかもしれません。シール面を表にしなければいけなかったのかな。長いネジへ変更するときについでに向きも直そうと思います。
タイトルとURLをコピーしました