自作PCのCPUを、念願のRyzen5 5600xへ変更した

スポンサーリンク
NCASE M1自作PC
自作PCの作成計画の実行が2021年2月で、少しづつあつめてきた部品をつかって2021年3月に完成させる、というプロジェクトでした。実際にできたマシンに以下の通りです。
NCASE M1
やっと完成したNCASE M1。素敵。

初めに作ったPC


この構成で不満はなく、私の使い方(WEB徘徊、ブログ記事作成、ブログ写真編集)では、困ることはありませんでした。
ただ、できたら、欲を言えば使いたいなと思っていたCPUがあります。Ryzen5 5600xです。私が気にして情報収集する限り、週末のアキバでパッと入荷して、ささっと完売することが多く、手に入れるのをあきらめました。そのかわりに5600xの1世代前の3600を選択しました。

時が、動いた。CPUを5600xへ変更した。

2021年4月に入ると、Ryzen5 5600xを入荷する店が増え、最近では在庫もあり、落ち着いたそれなりの値段で売られるようになりました。私は、運よくAmazonで激安な価格帯で購入することができました。注文して2週間近く待ちましたが、先日ちゃんと届きました。

Ryzen5 5600xの威力はいかに。

前提

普段の使い勝手

私の普段使い
  • WEB徘徊
  • ブログ記事作成
  • ブログ写真編集
前述の通り、あまり負荷のかかる作業をするわけではないため、私の使い方だと正直、3600と5600xとで差を体感することはできませんでした。どちらも快適です。

ゲームのベンチマーク その1(FINAL FANTASY XV BENCHMARK)

FINAL FANTASY XV (ファイナルファンタジー15) | SQUARE ENIX
最先端ゲームの感動体験をすべてのユーザーに── 初めて「ファイナルファンタジー」をプレイする人のための、15番目の最新作。
5600xが、若干滑らかに動くかな、程度の差でした。
Ryzen 5 3600Ryzen 5 5600x
高品質 1920×108010,97011,394
標準品質 1920×108014,49215,556

ゲームのベンチマーク その2(FINAL FANTASY XIV SHADOW BRINGERS BENCHMARK)

5600xは、明らかに動きの滑らかさが向上しました。
Ryzen 5 3600Ryzen 5 5600x
最高品質 1920×108016,54221,035

終わりに

FF15では明らかにスコアに差があり、滑らかさの違いを体感できました。普段使いでも、もしかしたら細かなところでスムーズに動いているような気もしますが、結論から言って交換してよかったです。

タイトルとURLをコピーしました