一目惚れしたPCケース NCASE M1

スポンサーリンク
NCASE M1自作PC
市川渚さんのこの動画を見て、無性にPCを作りたくなりました。自作PC動画としては異例の洗練さもとても良きですが、ワクワク感が伝わってきて、何度も見返していました。大好きな動画です。
市川さんが選択されたNCASE M1というPCケースがすごく美しくて、一目惚れしてしまいました。
NCASE M1
NCASE M1。カクカクしてシンプルで美しいです。

NCASE M1の概要

NCASEは、SFFLABというクリエイター集団の数あるブランドの1つです。SFFLABは、ダンとジョシュアによって2017年に設立された愛好家の集まりで、自分たちが使いたいものを作るためにクリエイターを集めているとのこと。 ちなみに私はよく調べずにSFFLABに直接注文したのですが、国内の代理店は有限会社オリオスペックです。 NCASE M1の特徴は以下の通りです。 正直、機能的なことはわからないのですが、そのシンプルな美しさとコンパクトさに惹かれて、いつか欲しいなぁと思っていました。とはいえ、普段はMacを使っているので、どちらかと言えばMacのM1もいいですねと葛藤しながら、限られた予算で少しづつ部品を集めはじめ、ある程度集まってきたので、先日ついにNCASE M1をオーダーしました。

おわりに

10年以上前にPCを自作したことがあります。その時は同僚に薦められるまま、思考停止状態でショップのBTOキットを買って、プラモデル感覚で作った記憶も忘却の彼方。しかも小さいのは配線など難しそうです。
今は、ひたすら市川さんの動画を見てイメージトレーニングをしています。3月までには台湾から出発すると思うので、届くのを楽しみに待ちます。
タイトルとURLをコピーしました