PR

2023年3月に聴いて好きになった音楽

音楽
記事内に広告が含まれています。
スポンサーリンク

今はもう7月ですが、2023年3月に聴いて好きになった音楽を記事にします。ついついサボってしまいました。

スポンサーリンク

Kali Uchis / Red Moon In Venus

Release Date: Mar 3, 2023

カリ・ウチスはアメリカのシンガーソングライター。本作は3枚目のオリジナルアルバム。超スムースなR&Bで、とても気持ちのいいアルバム。各曲のプロデューサーはそれぞれ異なるのですが、アルバムを通して愛に満ちた統一感があって、本当によく聴きました。

boygenius / the record

Release Date: Mar 31, 2023

ボーイジーニアスはジュリアン・ベイカー、フィービー・ブリジャーズ、ルーシー・デュカスからなるアメリカのインディロックグループです。本作は初めてのオリジナルアルバム。フォーキーなハーモニーと、ギターのリフが美しいアルバムです。

Black Country, New Road / Live at Bush Hall

Release Date: Mar 24, 2023

ブラック・カントリー, ニュー・ロードはイギリスのロックバンド。
今回の作品は2022年12月に行われたロンドン公演を収録しており、はじめてのライブアルバム。彼らがプレイしたものは公式にリリースされた楽曲ではないにもかかわらず、観客がバンド共に歌い上げ、バンドとファンとの絆の強さを証明した内容となっている。

JPEGMAFIA & Danny Brown / SCARING THE HOES

Release Date: Mar 24, 2023

ジェイペグマフィアダニーブラウンはそれぞれアメリカのラッパー。本作は2人のラッパーのコラボレーションアルバム。ジェイペグマフィアがローランドのサンプラー1台で全曲の作曲をしたそうで、発想と構成力が尋常ではないです。そのトラックに乗せてダニーブラウンのラップは、独特のリズムでマッチしています。全曲とてもフレッシュに聴けました。

Lana Del Rey / Did you know that there’s a tunnel under Ocean Blvd

Release Date: Mar 24, 2023

ラナ・デル・レイはアメリカのシンガーソングライター。本作は9枚目のオリジナルアルバム。淡々と音が弾かれ、まどろみの中、時折、心に引っかかる。当たり前ですが、彼女の声は、彼女の正義。

slowthai / UGLY

Release Date: Mar 3, 2023

スロウタイはイギリスのラッパー。本作は3枚目のオリジナルアルバム。
ロックやパンクの色が濃い。聴いていて昔のランシドを思い出した。

Yves Tumor / Praise A Lord Who Chews But Which Does Not Consume; (Or Simply, Hot Between Worlds)

Release Date: Mar 17, 2023

イヴ・トゥモアは、アメリカのミュージシャン兼プロデューサーです。
現在はイタリアのトリノを拠点としています。本作は5枚目のオリジナルアルバム。
Kanye WestやROSALiAのプロデュースで知られるNoah Goldsteinをプロデューサーに迎え、サイケ、ロック、サンプリングミュージック、エレクトロを融合するイヴ・トゥモアの音楽性が増幅されているように思いました。

MAISONdes / ノイジールーム

Release Date: Mar 15, 2023

メゾン・デは、“どこかにあるアパート”という設定の下、さまざまな アーティスト や クリエイター が コラボレーションし作品を発表するプロジェクトで、本作は初めてのオリジナルアルバム。私は、テレビアニメ「うる星やつら」のオープニングが映像、音楽共に大好きで、メゾン・デに興味を持ちました。「うる星やつら」のオープニング、エンディングに使用された4曲と、2曲の6曲で構成されていて、物足りない(もっと聴きたい)感じがいいです。フルアルバムを楽しみにしています。

100 gecs / 10,000 gecs

Release Date: Mar 17, 2023

ワン・ハンドレッド・ゲックスは、アメリカの二人組のユニット。本作は2枚目のオリジナルアルバム。ギターの轟音と破裂音のようなドラム、字面からすると破綻しているように思えるけれど、聴いてみるとキャッチーなメロディでバランスが取れていて、とても気持ちがいい。曲の展開、構成もフレッシュ。

Depeche Mode / Memento Mori

Release Date: Mar 24, 2023

デペッシュ・モードはイギリスのロックバンド。本作は15枚目のオリジナルアルバム。プロデューサーにはArctic MonkeysやFoalsなどのプロデュースで手腕を発揮するJames Ellis Fordと、Marta Salogni。ダークで甘美、退廃的なトラックと、重厚なボーカルがたまらないアルバムでした。基本的にフレーズの繰り返しが気持ちいい。

コメント