HiFiGoで当時日本で販売されていないイヤフォン”Audiosense AQ7″を購入する

HiFiGoのページイヤホン
HiFiGoという中国のオーディオショップでイヤフォンを購入しました。購入前後で色々と相談に乗ってくれたり、とても寄り添った対応で、非常に満足度の高い経験をしましたので、その経験を紹介したいと思います。

HiFiGoとは

以下、HiFiGoのAbout Usを翻訳ツールDeepLを使って訳してみましたが、その志の高さが伺えるとともに、このような宣言をしているからこそのあの親切な対応だったのかなと納得できました。
HiFiGoをご利用いただきありがとうございます。HiFiGoは、HiFi愛好家のグループによって、必要なものがすべて揃ったオンラインストアを作ることを目的として設立されました。 私たちHiFiGoにとって、音楽は常に情熱であり、私たちの生活に欠かせないものであり、どんな予算でも高品質のサウンドを求めるすべての人に、手頃な価格で高品質のオーディオ機器を提供したいと考えていました。 私たちは、高品質のオーディオは、選択された少数の人だけではなく、すべての人に手頃な価格で入手可能であるべきであると信じています。DAC/AMP、IEM、ヘッドフォン、ポータブルオーディオプレーヤー、ドングル、ケーブルなど、最高のオーディオ機器を提供しています。 私たちは、お客様の玄関先に便利にそれらを出荷し、他の場所と比較して最高の価格とサービスを提供することに誇りを持っています。 世界50カ国以上のお客様に、アクセサリーを含む必要なすべてのオーディオ機器を一箇所で手に入れることができます。他の場所を探す時間を無駄にする必要はありません。

HiFiGoを利用する動機

2020年7月当時、日本未発売のイヤホンを入手したかった

8BAのイヤホンT800が気になっていたaudiosenseという中国のオーディオメーカーが、2020年7月にハイブリッドのフラグシップなイヤホンAQ7を発表したことから、最速で入手したくて、HiFiGoを利用しました。 ちなみに現在では、日本のAmazon秋葉館で購入できます。audiosenseの購入を検討されているのであれば、購入前に秋葉館でのご試聴をおすすめいたします。

twitterを介して購入前に色々と相談できた

初めて利用する、海外のお店なのではじめは心配でした。ダメもとでお店のtwitterのアカウントにDMを送って相談したところ、請求書の有無や関税などの疑問に親切に対応いただき、安心して利用することができました。
ちなみに、DeepLGoogle翻訳などのツールを使ったりして全て英語でやりとりしました。私は英語が苦手でしたが、なんとかなりました。

流れ

ざっくりとタイムラインを記載いたします。在庫のある商品は1週間程度で届きました。AQ7は発売を発表してから、2回発売延期しています。私は、数週間に1度状況のトラッキングをしました。
  • 7月27日 T800とAQ7をオーダー(当時、AQ7は8月以降の発売予定で、予約受付という位置付け。従い、T800のみを先行して発送してもらった)
  • 8月1日 連絡されたトラッキング番号にアクセスしてもnot applicableとなり不安だとHiFiGoにメールしてしまう。
  • 8月3日 HiFiGoから「心配しないで」とメールを受領と同時に、T800到着。
  • 8月12日 audiosenseのtwitterアカウントからDMをもらったので、その時にAQ7の進捗を伺うと「もう少し時間が必要」と回答あり、待っているので気にせずにベストを尽くして欲しい旨、伝える。
  • 8月20日 HiFiGoから「そろそろ完成するよ」とメールをもらう。
  • 8月31日 HiFiGoへ進捗確認をメールすると、audiosenseで2回目の延期があって遅れたが、今週送れると回答。
  • 9月3日 商品が手元に届く。
HiFiGoの梱包
ドラマ24とかで爆発物が入っていそうな雰囲気?の梱包。

結論

購入前に親切にされたことが嬉しかった上、実際の対応も丁寧だと思いました。日本国内で購入できないものや、価格差があるものであれば、今後も利用したいと思っています。
Earphones, Audio Players, Headphones AMP, DACs & TWS for Audiophiles — HiFiGo
なお、audiosenseは、AliExpressに直営店があります。手に入れてから知ったのですが、かなりお得なクーポンが配布されていたようなので、今回に限らず、幅広く情報を集めないといけないなと思いました。
タイトルとURLをコピーしました