AirPods Proの右側にノイズが出るようになったため、Appleサポートに交換修理をお願いした

スポンサーリンク
新しいAirPods Proイヤホン
最近、AirPods Proの右側からノイズが聴こえることに気が付きました。歩いている時の振動や、本体に触れた時にザザッとノイズが出ていました。
気になってAppleのサポートへ連絡したところ、交換修理となり、問い合わせの翌日には交換品が手元に届いていました。非常にスムーズな対応だったので、感謝を込めて顛末を記事にしました。

Appleへチャットで問い合わせ


Appleのサポートへ連絡をしました。
Get Support 受付方法は、電話、チャット、メールとありますが、私はチャットを選択。3分くらい待つとオペレータの方とつながりました。 チャットの流れは次の通りです。

1. 症状の説明

AirPods Proのシリアル番号を伝え、症状を説明しました。
  • AirPods Proの右側からノイズが出ることがある
  • 契機は、歩いている時や、触れたとき

AirPods のシリアル番号を調べる – Apple サポート

2. 改善のために試したことの説明

再ペアリングを試しましたが改善しなかったことを伝えました。

3. AirPods Proのリセットを案内される

AirPods Proのリセットを案内され、その場で試しましたが改善しませんでした。

4. 交換修理を案内される

メールアドレス、名前、住所をチャットで伝え、5分くらい待って手続きが完了しました。Appleの修理の概要は以下のサイトに詳しく書かれています。
AirPods 修理 – Apple サポート 公式サイト

問い合わせた翌日にヤマトで届く

チャットで問い合わせた翌日の正午に、ヤマトで交換品が届きました。故障しているAirPods Proをその場でヤマトに渡す、という流れです。
AirPods Proの入っていた封筒
AirPods Proが入っていた封筒。故障したものをこの封筒の中に入れ、ヤマトへ渡すだけ。
新しいAirPods Pro
片耳用のケースに入っている。ケースは、指輪のケースくらいの大きさ。

ペアリングの再設定

次のページを参考にして、iPhoneとのペアリングを再設定しました。
交換した AirPods や充電ケースを設定する – Apple サポート
私がつまづいたのは、手順3で設定ボタンを押し続けてもステータスランプが白く点滅しなかったのです。参考にしたページの下に小さく書いてある次の手順を実施したら、問題なく白く点滅しました。
それでもステータスランプがオレンジ色で点滅する場合は、ケースを電源につなぎ、蓋を閉じてから 20 分ほど待ちます。その後、蓋を開け、もう一度、ステータスランプが白く点滅まで設定ボタンを数秒間押し続けます。

所感

  • チャットでは30分くらいやりとりをしました。案内されたリセットを自分のペースで作業できるため、電話よりもチャットの方が私に合っていた
  • 問い合わせた翌日の正午に交換品が届き、驚きました。24時間経っていません。もちろん、到着のタイミングは、在庫や物流の状況によって変動すると思いますが、最善で迅速なApple(とヤマト)の対応に感謝したいと思います
  • AirPods Proは製品も気に入っていますが、何かあった時に迅速に対応してもらえるサポートにも価値があるなぁと、改めて思いました
タイトルとURLをコピーしました