FiiO M11 ProでGoogle Play Storeをインストールする

スポンサーリンク
google play meets fiioDAP
少なくとも2020年3月時点で販売されていたFiiO M11 および M11 Proには、Google Play Storeがインストールされていません。(その背景の詳細はわかりませんが、こちらの記事が参考になるかもしれません。) 2020年3月6日、M11 / M11 Pro / M15に対してGoogle Play StoreをインストールするファームウェアがFiiOより公開されました。 Google Playstore Installation on FiiO M15/M11 Pro/M11 Update
HiFiGOに簡潔に手順などが記載されており、あっけないほど簡単にインストールが完了しました。備忘として、その手順を紹介したいと思います。 なお、私がこのことを知ったきっかけとなったツイート。

ファームウェアのインストール手順

1.ファームウェアをダウンロードする

こちらからファームウェアをダウンロードします。 FiiO M11 Proのデフォルトの保存先は内部ストレージのDownloadフォルダです。
ファームウェアのダウンロード

2.「テクニカルサポート」アプリを起動する

テクニカルサポートをタップ

3.「ファームウェアの更新」をタップする

ファームウェアの更新をタップ

4.「ローカル更新」をタップする

「ローカル更新」をタップして、ダウンロードしたファームウェアを選択します。
ファイルを選択
私の場合、ダウンロード先をデフォルトのDownloadフォルダをしていましたので、Built-in storageDownloadGoogle_Play_Update.zipの順にタップします。 自動で再起動され、Google Play Storeがインストールされています。タップしてGmailのアカウントでログインすれば、Google Play Storeを利用できるようになります。
インストールされた

Google Playの開始中に「デバイスが認証されていません」などのエラーが表示された場合

私は遭遇しなかったのですが、Google Playの開始中に「デバイスが認証されていません」などのエラーが表示された場合は、次の手順を行うよう記載がありました。
Install the DeviceID.apk(you can get it easily via Google.com )
Click on “Google Service Framework” and then click on copy
Go to the Following website and fill in the ID copied from the previous step
https://www.google.com/android/uncertified
Just Click on Register and you are done

Google Play Storeを使ってみて

今まで利用できなかったラジオクラウド、YouTubeが利用できるようになりました。一方で、日本に展開されていないTIDALはGoogle Play Storeにはありませんでした。
また、Apple MusicはGoogle Play Storeからインストールできるものの、サインインができないという、今までと同じ状況でした。
利用できるもの、できないもの

結論

Google Play Storeが公式に対応したことで、利用できるアプリの幅が広がることは嬉しいことです。 もし、Google Play Storeがインストールされていないことが理由で、M11 / M11 Pro の購入や検討を控えていた方もいらっしゃると思います。今回の対応を機に、検討されるようでしたら、紹介記事を書いていますので参考にしていただければ幸いです。
タイトルとURLをコピーしました