PR

2023年2月に聴いて好きになった音楽

2023年2月に聴いて好きになった音楽音楽
記事内に広告が含まれています。
スポンサーリンク

2023年2月に聴いて好きになった音楽を紹介します。記事の編集が遅れて、今は4月4日です。3月28日に坂本龍一さんが亡くなって、新譜を聴けないのがとても寂しいです。1月に発表した「12」の冷ややかな質感は、闘病の壮絶さを裏付けているような気がしています。健康に日々を送れることに感謝しつつ1日1日を大切に一生懸命生きていこうと思います。

スポンサーリンク

Andy Shauf / Norm

Release Date: Feb 10, 2023

アンディー・シャウフはカナダのシンガーソングライターです。本作は8枚目のオリジナルアルバムです。

落ち着いたムーディーなポップスですが、詩が変わっている?私の拙い英語力では詩の意味を正確に掴むことができませんが、視点がストーカーと神様のそれで入れ替わり立ち替わりしているような内容と解釈しました。

Kelela / Raven

Release Date: Feb 10, 2023

ケレラはアメリカのシンガーソングライター。本作は2枚目のオリジナルアルバム。アンビエントの波を漂う気持ちよさ。アルバムの詳細は以下の記事が詳しい。とてもよくできた記事だと思います。

interview with Kelela たとえばビヨンセのアルバムを好きな人は、ケレラもチェックしましょう | ele-king

Caroline Polachek / Desire, I Want To Turn Into You

Release Date: Feb 14, 2023

キャロライン・ポラチェックはアメリカのシンガーソングライター。本作は2枚目のオリジナルアルバム。
キャロライン・ポラチェックの前作「Pang」が大好きでしたのでとても期待していましたが、その期待を大きく超える作品でした。
歌声自体が楽器のように効果的に使われていることが、トラックに明確なアイデンティティを埋め込んでいる。

Paramore / This Is Why

Release Date: Feb 10, 2023

パラモアはアメリカのロックバンド。本作は6枚目のオリジナルアルバム。
ヴォーカルのヘイリーウィリアムスは2020年にソロアルバムを発表していて、本作にはその時のフィードバックがされているように思える。エレクトロ的な要素であったり、ベースの面白さであったり。

コメント