/* */
PR

2021年に聴いて好きになった音楽|アルバム編(42選)

音楽
記事内に広告が含まれています。
スポンサーリンク
2021年に聴いて好きになった音楽のアルバムを紹介いたします。もう少し数を絞ったほうがいいかなとも思ったのですが、数にキャップを設けず、好きだったアルバムを紹介したいと思います。(その結果、編集に手間がかかっています。)その甲斐あって、私にとって2021年の音楽のポイントは次の通りあることがわかりました。
  • UKの前衛的なHIPHOPが好き
  • シンセポップ、インディーポップが好き
  • Jack Antnoffが好き。
2021年前半は、Jack Antnoff祭りでした。LordeやLana del ReyのアルバムもJack Antnoff印でとても聞いていて心地が良いです。あえて、好きなアルバムとして挙げなかった意図としては、主役の主体性のある音楽を聴きたいなと私が勝手に思ったのです。だから、Lana Del Reyでいえばどちらかといえば後半にでたアルバムのほうが、彼女の本質が垣間見れるような気がして、好きなのです。
スポンサーリンク

一番好きなアルバム

Little Simz / Sometimes I Might Be Introvert

Release Date: Sep 3, 2021
Genres: UK HIPHOP, Experimental HIPHOP Listen on Apple Music
2021年は、UK HIPHOPで面白いアルバムが数多く発表されましたが、UK HIPHOPの粋を集めたアルバム。とにかくゴージャス。プロデュースはInflo。Infloは、ロンドンを拠点とするレコードプロデューサー、ソングライターで、アデル、マイケル・キワヌカ、ジャングル、リトル・シムズ、クレオ・ソルなどのために作曲している。そう、よく聴いていたアルバムに彼が関わっていることが多くて、単純に好みなのかもしれないけど。ちなみにInfloはミステリアスなグループSAULTの一員。 しかし、リトル・シムズのラップはとても安定した、やや低めで柔らかな声が素敵。詩を全部理解しているわけではないけど、覇王感があって聴いていて気持ちがいい。そう、リトル・シムズのラップって、ケンシロウに感じる「あ、無敵だな」と同じです。アルバムは頭から最後まで流れで聴くのをおすすめしますが、SpeedからStanding Ovationの流れが大好きです。

よく聴いていた好きなアルバム

Dave / We’re All Alone In This Together

Release Date: Jul 23, 2021
Genres: UK HIPHOP Listen on Apple Music

Japanese Breakfast / Jubilee

Release Date: Jun 4, 2021
Genres: Indie POP Listen on Apple Music

Wolf Alice / Blue Weekend

Release Date: Jun 4, 2021
Genres: Alternative Rock, Indie POP Listen on Apple Music

Arlo Parks / Collapsed In Sunbeams

Arlo Parks / Collapsed In Sunbeams
Release Date: Jan 29, 2021
Genres: Indie POP, Neo Soul Listen on Apple Music

YOASOBI / THE BOOK I / II

YOASOBI / THE BOOK
Release Date: Jan 6, 2021
Genres: J-POP Listen on Apple Music
Release Date: Dec 1, 2021
Genres: J-POP Listen on Apple Music

For Those I Love / For Those I Love

for those i love
Release Date: Mar 26, 2021
Genres: UK Garage Listen on Apple Music

Bruno Pernadas / Private Reasons

Bruno Pernadas / Private Reasons