TranscendのMacbook Pro専用 SDスロット対応拡張メモリーカードを使ってみる

スポンサーリンク
Mac
私が使っているMacbook ProはEarly 2015と古いものです。SSDも128GBと少なく、こまめにゴミ箱を空にしたりしながらやり過ごしていました。
今回、Transcendが販売しているMacbook ProのSDカードスロットにいい感じで収まるSDカードを購入してみました。

Macbook Proにつけてみる

Macbook Proにつけてみますが、専用設計ですので、ジャストフィットです。
Macは、SDカードスロットに挿入したカードをUSB記憶装置として認識します。

どのくらいの速度で読み書きできるのか

AmorphousDiskMarkを使って、読み書きの速度を計測しました。
左が開封してすぐ挿入した時。右が、ディスクユーティリティを使ってMacOS拡張ジャーナルにフォーマットした後。MacOS拡張ジャーナルにフォーマット後の方が書き込み速度が向上します。
参考までに内蔵のSSDの読み書き速度は以下のとおりです。

結論

800MBの楽曲データをコピーしてみましたが、15秒くらいで終わりました。実運用には十分耐えられるものと思います。 13インチの新しいMacが出るかもというニュースもありますが、このSDカードのおかげで、今のMacでもう少し戦えそうです。
タイトルとURLをコピーしました